意外に活用されていない「Googleマイビジネス」の登録

Googleマイビジネス確認コードサンプル

コラムの投稿第一弾は「Googleマイビジネス」についてです。

私が会社を設立しロゴを作成してまず最初に行ったのが

「Googleマイビジネス」への登録です。

なぜかというと、検索結果ページに大きく表示されるからです。

 

下記画像の赤い線で囲んだ部分です。

 

Googleマイビジネス登録後の検索結果表示画像サンプル

 

店舗やショウルームを持つ不動産会社や住宅会社であれば必須の登録です

実は登録していない会社が多々あるのも事実です。

私が取引させていただく際には必ず行うように勧めています。

登録は簡単かつ無料ですので、やらないよりやる方が絶対良い登録です。

 

とにかく勧めない理由がありません。

住宅会社や不動産会社に勧めないホームページ制作会社の営業担当がいるとすると「?」です。

 

自社の情報を登録し終えて「オーナー確認」をクリックし申請すると

ゆうメールで下記のような認証のための書類が届きます。

 

Googleマイビジネスオーナー確認通知サンプル

 

確認コードを入力することで「公開」されGoogleの検索結果に表示されます。

ただし、同じような名前で競合他社がすでに登録されてあれば

ドンピシャのキーワードでないとなかなか表示されません。

その点はGoogleのアルゴリズムに依存するしかないです。

 

この記事を見て「うちがやっているかどうか確認したい」場合は

自社の社名などでGoogle検索してみると良いです。

右側にでない場合は登録されていない可能性が大です。

 

登録は下記からどうぞ

Googleマイビジネスへの登録はこちら

 

関連記事

  1. 東京ビッグサイトにて住宅業界国内最大級のEXPO開催!

  2. AI査定〜不動産査定価格を今すぐ教えてくれる!

  3. 業界コラム始めます。