AIチャットボットで資料請求数アップ!
EFO対策に最適!

以前から下記のようなご相談を多くいただいておりました。

「アクセス数は多いが資料請求が少ない・・・」
「最後のポチッを、ためらうようだ・・・」
「CVRが悪い・・・」

これは、新築分譲マンションの資料請求や住宅会社の資料請求など
共通の悩み=課題です。

最近、チャットでサポートを受付するサービスが大手を始めとして普及しています。
お客様も抵抗はそこまでないようで、チャットの利用頻度は高まっています。

そこで、住宅不動産会社向けの「資料請求受付AIチャットボットシステム」を商品化いたしました。
24時間365日 AIがチャットで資料請求の受付を行ってくれます。

マンション分譲事業・住宅会社など自社商品を販売する会社に最適なシステムです。
また、弊社もそうですが、法人相手のBtoBビジネスの企業様にも最適です。

AI活用と話題性もありますが、
会話形式だからフォームの入力よりも抵抗がないのが特徴です。
お知りになりたい方は、
弊社のAI資料請求(下記バナーをクリック)を体感していただき、資料をご請求願います。

価 格

初期設定料 システム利用料
100,000円(税別) 月額 10,000円(税別)
初期設定料 100,000円(税別)
システム利用料 月額 10,000円(税別)

現在以下のキャンペーン価格で販売中!2019年7月31日まで!

価 格

初期設定料 システム利用料
100,000円(税別) 月額 5,000円(税別)
初期設定料 100,000円(税別)
システム利用料 月額 5,000円(税別)

※IBM Cloudの利用料とIBM Watson Assistant-saのAPIクエリー料含む
※サーバーは弊社指定のクラウド環境をご利用いただきます。